第19回「hetemlでRubyを使うまで」

第19回「hetemlでRubyを使うまで」
an.ftyブログ
2014年5月16日(金)

ヘテムルサーバーでRubyを使って、画面に文字を表示する過程で詰まったので備忘録として残しておきます。

RUBYのパスはヘテムルのマニュアルによりますと以下になります。
RUBYパス
/usr/bin/ruby

以下、必要なファイルを載せます。
————————————–
<.htaccess>
————————————–
DirectoryIndex index.html index.rb index.cgi index.php index.shtml
AddHandler cgi-script .rb
AddHandler cgi-script .cgi
————————————–

————————————–
index.rb
————————————–

#!/usr/bin/ruby -
# -*- coding: utf-8 -*-

print &quot;Content-type: text/html\n&quot;
print &quot;\n&quot;
print &quot;&lt;html&gt;&quot;

print &lt;&lt;EOM
&lt;head&gt;
	&lt;meta http-equiv=&quot;Content-type&quot; content=&quot;text/html; charset=utf-8&quot;&gt;
&lt;/head&gt;
EOM

print &quot;これは&lt;b&gt;CGI&lt;/b&gt;のテストです。&quot;
print &quot;&lt;/html&gt;&quot;
&lt;/pre&gt;

————————————–
RUBYのパスはヘテムルのマニュアルによると
/usr/bin/ruby
ですが、ここで重要なことは、index.rbの一行目
#!/usr/bin/ruby –
の最後の半角スペースとハイフンが必要だということです。理由はわかりませんが。

参考
http://logic.moo.jp/data/archives/542.html

Comments are closed