備忘録3

メモ3

2010/4/1
経済状況:長期にわたって悪い。赤字は初めて。

今回の不況:産業革命、ある種の転換期
ピンチをチャンスに、ただリスクを負う必要がある。

ビジネスモデルの再構築・入社の意義
優秀とは。。。

これまでは正しい答えが一つだけあるというものだったが、プロでは正しい答え、一つの答えが出ることはない。
学校とは違った試験。

プロの卵の心構え(心得)
1.人生は常に勉強・体験(死ぬまで勉強、高める)
2.過去の(学校の)知識をすべて捨て去る。プロの知識を。
前人未踏、パターンのないもの
落ちこぼれの方が。。
3.1人前のプロになるには長い年月が必要。
覚悟する。
4.正しい知識が人生にとってマイナスになることもある。
→判断力が必要

自己研鑽を!

1.技術力の高揚
2.ビジネスモデル:高付加価値 → 難しい
3.経営陣が自分たち寄り

秀才とは、優れた学校を出た人で、多くのパターンを知っている人の事

先輩の言葉
大事な事
1.スピード
2.積極的にコミュニケーションを取る、あいさつ
3.前向きな姿勢、何事にも意欲を
→失敗はいい経験

プラス思考で評価
政治・経済に関心を持つのが社会人
自分の考え方を確立する
雇用調整助成金

5つのことば
・おはようございます
・お先に失礼します
・ありがとうございました
・もうしわけありません
・すいませんでした

謝るときは素直に謝る

企業は3つのことをしなければならない(企業の使命)
1.利益
2.継続
3.拡大

なるべく通し徹夜はするな。

その場で判断、その場で行動

リーダーシップ

原価+利益=販売価格
販売価格―原価=利益

時系列
自分のレベルを知る
原価を後で考える


コメントを残す